あきりんの映画生活

映画鑑賞だけのブログです(苦笑)。★★★★が満点評価ですが、ときに思い入れ加算があります。

アイ・アム・レジェンド

イメージ 1

2007年 アメリ
監督:フランシス・ローレンス
出演:ウィル・スミス

人類がほぼ壊滅した近未来FS。 ★★

地球規模の災害からただひとり生き残ったウィル・スミスは、相棒のシェパードと誰もいない街で生き延びている。そして、この世界では、油断をすると、暗がりで暗躍するゾンビたちが襲ってくるのだ。

世界に一人だけ生き残ったという設定なので、当然ウィル・スミスが一人でずっぱりで物語が作られていく。頑張ってはいるのだろうが、やはり単調感は否めない。

それに、ゾンビが光に弱かったり、世界を救う方法が血清の開発だったりと、あまりにもおきまりの約束事ばかりで、この世界の設定自体にも新鮮みがなかった。
愛犬との友情みたいなものも、いまさらそこで引っ張らなくても、という描き方。

最後のオチは、なんだかなあ、という感じ。あれでは、これまでのことはなんだったのか、という不満ばかりが残ってしまった。

前宣伝などの評判の割には肩すかしで、がっかりした作品でした。