あきりんの映画生活

映画鑑賞だけのブログです(苦笑)。★★★★が満点評価ですが、ときに思い入れ加算があります。

「ワイルドカード」 (2014年)

f:id:akirin2274:20191104134720j:plain

2014年 アメリカ 92分
監督:サイモン・ウェスト
出演:ジェイソン・ステイサム

B級バイオレンス映画。 ★★

 

ラスベガスのすご腕用心棒のニック(ジェイソン・ステイサム)。
何者かに暴行され大怪我をした元恋人から、犯人をさがして復讐してくれとの依頼を受ける。
早速ニックは動きはじめる。

 

舞台もラスベガスというお金と虚栄が渦巻く場所だし、内容も暴力だけがものを言う。
理知的な部分はこれっぽっちもない。
どこからどうみてもB級映画
それを楽しむ映画(苦笑)。

 

ニックは元海兵隊かなにかで、とにかく強い。
トランプ・カードも武器になるし、バター・ナイフだって俺様が使えば立派な凶器だぜ、とステイサムがすごむ。
しかもギャンブル中毒。ブラックジャックで何千万か稼いだのに、止せばいいのに欲を出して無一文にもなる。

 

ま、お話としては1日経てば忘れるような内容です。
案外、冒頭の小咄風の逸話が面白かったりもする。
え~と、女の前で好いところを見せたいカツラオヤジが、ヤクザなステイサムにデート中のところを襲わせる。
で、見事にステイサムを殴り倒して女に惚れさせる・・・。
ま、こんなところ(笑)。

 

ステイサムのアクションでも観て時間をつぶしたいな、というような時にどうぞ。
あとに残るものが何もない、というのが潔い・・・かな。