あきりんの映画生活

映画鑑賞だけのブログです(苦笑)。★★★★が満点評価ですが、ときに思い入れ加算があります。

真夜中のマーチ

イメージ 1

2007年 日本 111分
監督:下山天
出演:玉山鉄二、 窪塚俊介、 香椎由宇、 

若者の10億円奪取計画。 ★★

偶然に知り合ったインチキ・イベント会社経営のヨコケン(玉山鉄二)と、一流商社のダメ社員ミタゾウ(窪塚俊介)。そこに詐欺師画商の娘クロチェ(香椎由宇)が加わり、3人で10億円奪取の完全犯罪を計画する。ヤクザや中国人グループも絡んで10億円はあっちへ行ったりこっちへ来たり。

原作は奥田英朗なので、ストーリーそのものは二転三転して面白くつないでいる。
主役の二人もそれぞれいい味を出していた。
玉山鉄二は、イライラとして突っ張っていながら妙に情けないところがある。窪塚俊介は、落ちついた頭脳派でありながら社会からは浮いてしまっている。そんな役柄を好演。
二人が次第に友達感覚となっていくところが微笑ましい。

しかし、映画全体を観ると、スケール感というか、映画の風格というか、そういったものはほとんど感じられない。
正直言って、TVドラマとどこが違うの?

観ている間は退屈しないけれでも、なにが残るというものでもない。
2時間枠の金曜ドラマスペシャル(そんなものがあるかどうか知らないが)でも観ようかという気分で。

エンドロールのあとに、ちょっとした後日談が映ります。
にやりとするようなオチで、ここはなかなか良かったので、見逃さないようにしましょう。