あきりんの映画生活

映画鑑賞だけのブログです。★★★★が満点評価ですが、ときに思い入れ加算があります。1800本余りの映画について載せていますので、お目当ての作品を検索で探してください。監督名、主演俳優名でも検索できます。

「トゥームレイダー2」 (2003年)

イメージ 1

2003年 アメリカ 117分
監督:ヤン・デ・ボン
出演:アンジェリーナ・ジョリー、  ジェラルド・バトラー

アクション・アンジー第2弾。 ★★★☆

アンジーがアクション女優となった記念碑的作品「トゥームレイダー」の続編。
今回も地中海から始まって中国、上海と飛び歩き、アフリカへまで行くぞ。

物語の筋を紹介しても、あまり意味があるとは思えない種類の映画であることは確か。
地中海の海底に眠っていたアルキメデス大王の神殿から見つかった珠をめぐってのアクションもの。
まあ、それだけを知っておけば困らない。

ララ・クラフトに扮したアンジーの活躍をこれでもかと見せてくれる。
あのタラコ唇も健在、ちょっと意地悪そうなニヤリとした笑顔も健在。
もう、これだけでいいなあ。

だから一番不満だったのは、かってララを振ったという元恋人(ジェラルド・バトラー)の存在。
なんだか今でもララは彼に未練があるような素振りをみせる。
おいおい、私のアンジーが、いくらジェラルド・バトラーだといっても、そんな元カレにしがみつかないでくれよ。

世評はよくなかったような本作。
まあ、特別のアンジー・ファンでなければその評価は私にも容易に納得できてしまう。
映画自体、ね(苦笑)。

アンジーのPVと思って観ましょう。
そう思って観れば、おお、はじめの水上スクーターの(無意味な)回転技といい、(何故わざわざバイクにしたのか判らないような)悪路でのバイクの疾走といい、大満足ではないですか(笑)。

決して物語の筋を楽しもうと思って観てはいけませんよ(汗)。