あきりんの映画生活

映画鑑賞だけのブログです。★★★★が満点評価ですが、ときに思い入れ加算があります。1800本余りの映画について載せていますので、お目当ての作品を検索で探してください。監督名、主演俳優名でも検索できます。

「トゥームレイダー ファースト・ミッション」 (2017年)

イメージ 1

2017年 アメリカ 118分
監督:ローアル・ユートハング
出演:アリシア・ヴィカンダー、 ドミニク・ウエスト、 ダニエル・ウー

新星ララ・クラフトの第1弾。 ★★★

トゥームレイダーである。ララ・クロフトである。
アンジーの当たり役がどのようになっているか、これは観に行かなくてはなるまいて。

今回のララ役は「UNCLE」で初めて観たアリシア・ヴィカンダー。
映画は格闘技の練習試合風景から始まるのだが、おお、アリシアもかなり筋肉を鍛えてこの映画に臨んでいることがわかる。
そりゃ誰だってアンジー姐さんと比べるものね。

今回のお墓の主は、日本人なら誰でもその名を知っているヒミコ!
ヒミコが葬られている場所の名もヤマタイ! でもそれは絶海の孤島なのだ。
そのヒミコの墓には世界を征服できるものが隠されているというのだ。その謎とは?

今回の作品は、アンジーララ・クロフトになる前のお話、という設定。
だから、ララは未だあの豪邸にも住んでいないし、格闘術などもそれほど強くないところから始まる。
父親が亡くなったと認めれば、ララには莫大な資産を受け継ぐ権利ができるようなのだが。

その父の手がかりを求めてララが向かったのはヒミコの墓のある孤島。
その島での悪の一味との戦い。思わぬ人物も登場したりして・・・。

正直なところ、アリシアはアンジー姐さんに比べると未だひ弱な感じがある。
まあ、ララ・クロフトの誕生譚だから、次回作から次第にたくましい女性になっていくのだろうな。
ただ、激流のうえに引っかかった廃飛行機での場面は緊張感いっぱいで、大したものだった。

(ちょっとツッコミ)
船で行くときはあんなに大荒れの天気で、たしか、近づくことさえ死の危険を伴う島だ、といっていた。
でも、帰りは上天気でヘリコプター飛行になんの問題もない。こんなの、あり?(苦笑)

映画の最後、ララは四角張った大型拳銃2挺を手にする。
おお、アンジー・ララ・クラフトが愛用していて、映画のスチール写真にも写っていた拳銃ではないか。
それに、ちゃんと長い髪を三つ編みにしていた。
そう、あれがララ・クラフトの髪型なんだよね。

クリスティン・スコット・トーマスも出ていたことだし(彼女が登場してきてただの善人であるはずがない 笑)、続編期待、です。