あきりんの映画生活

映画鑑賞だけのブログです。★★★★が満点評価ですが、ときに思い入れ加算があります。1800本余りの映画について載せていますので、お目当ての作品を検索で探してください。監督名、主演俳優名でも検索できます。

「Mr.&Mrs.フォックス」 (2018年)

f:id:akirin2274:20200115225018j:plain

2018年 アメリカ 96分
監督:ジェームズ・ハスラム
出演:ユマ・サーマン、 ティム・ロス、 マギーQ

一応はサスペンス・コメディ。 ★☆

 

このポスターはとても格好良い。
そしてユマ・サーマンティム・ロスにマギーQが出ている。
それなのに評価を見てみると、軒並み低い。5段階評価の1なんてのもいくつもある。
この顔合わせでそんなに低評価になるなんて、いったいどんな映画なんだ?

 

ピーター(ティム・ロス)とハリー(ユマ・サーマン)のフォックス夫妻は、仕事仲間のイリーナ(マギーQ)から大金を横取りしてしまう。
それというのもギャンブル狂のハリーが、つい、ついもうちょっと、とすべてつぎ込んでしまったせい。
馬鹿か、おまえは。

 

傍らにいたピーターは何をしていたかというと、こちらはアル中。
酒を飲むことしか考えていない。
もうどうしようもないフォックス夫妻。グダグダ夫妻。

 

大金を取られたイリーナは怒り心頭。
フォックス夫妻を探し出そうと追いかける。探し出すためなら、邪魔になる奴は何人だって殺してしまう。冷酷非情。
どうしよう、私たちはイリーナに殺されてしまうよ。

 

そこでロンドンからロサンゼルスへ逃げた夫妻は、ピーターの元妻のジャッキーから500万ドルの指輪を盗むことを思いつく。
またこのジャッキーもいい加減な女。超セレブなのだが、何を考えているのだか・・・。

 

ということで、もうお話はぐだぐだ。
ドタバタのコメディ・タッチを狙っているのだろうが、滑りまくっているとしか思えない。
たしかに低評価になるわけだ。

 

出演者の顔ぶれに騙されてうっかり観ないように、この記事を書いた(汗)。